保冷倉庫の屋根の最近のブログ記事

保冷倉庫

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

保冷倉庫の第二倉庫の建設が始まりました!

っとブログを書こうと思いましたが、まさかの第一倉庫の方のご紹介ブログが尻切れトンボの大失態^^;

まずは、第一保冷倉庫の完成のご紹介から。

horeisouko1.jpg

horeisouko2.jpg

初めて保冷倉庫っというものをさせて頂きました。

田村さん初めてで勉強になるでしょっと、まだまだの私にも、いつもご依頼頂ける社長さまに感謝ですm(_ _)m

souko2nd.jpg

そして、第二が始まりました^^;

鉄骨の上棟

| トラックバック(0)

 

こんにちは。田村建設の田村です。

 

ブログでは少ない鉄骨工事のご紹介です!

「保冷倉庫の屋根」工事が、先日上棟致しました!

horeisoukojyoutou1.jpg

鉄骨の場合、柱の頭にこんな繋ぐための部材を先に溶接してくっつけておきます。

鉄の色でなく、赤い色なのは、鉄は雨に濡れるとすぐ錆びてしまうため、それを防ぐための塗料が塗ってあり、主にこの赤いものが使われます。

諸説あるようですが、昔は鉛など原材料が赤色だったので、それが引き継がれているようです。

horeisoukojyoutou2.jpg

そして上棟。

鳶職(とびしょく)と呼ばれる職人さんが、足場がない中、すいすい登って建てていってしまうのには、いつも驚かされます@@;

鉄筋工事

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

「保冷倉庫の屋根」工事の、鉄筋工事の様子です。

鉄骨造は、柱の少ない間取りが可能ですが、その分基礎をしっかりとさせます。

horeisoukotekkin.jpg

鉄筋下の砕石が見えないくらいの鉄筋の量ですね@@;

重いものを載せるので、さらに細かい間隔で入っております!

horeisoukotekkinassetu.jpg

写真中央のダンゴのようになっているのが、おわかりいただけるでしょうか?

太い鉄筋は、圧接(あっせつ)っといい、簡単に言いますと、鉄筋を溶かしてつなげます。

こちらは、専門の資格を持っていないとできない仕事です!

地盤の表層改良

| トラックバック(0)

 

おはようございます。田村建設の田村です。

 

「保冷倉庫の屋根」の工事が着工になりました。

大工さんの工務店、田村建設というよりも、この場は、建設会社、田村建設っといったところでしょうか(笑)

horeisoukoyanetyouhari.jpg

丁張りといい、材木で基準となる高さと位置を出します。

horeisoukoyanehyousou1.jpg

思い荷物を保管するので、地盤の表面の土を強く改良する、「表層改良」という方法で、地盤を強くしていきます。

セメントのような、明るい灰色の改良剤を土と一緒に混ぜていく方法です。

鉄骨造の屋根と保冷庫を作らさせて頂きます!

ウェブページ

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261