2016年8月アーカイブ

浴室の基礎

| トラックバック(0)

 

おはようございます。田村建設の田村です。

昨日の台風も弊社周辺は、それほどでもなく現場対策も取り越し苦労ですが、良かったです。

今後、北日本での被害も少ないことを願ってます。

 

「センターコートのある大正ロマン住宅」の基礎の鉄筋工事の模様です!

少し細かく、高くなっている部分がお分かり頂けるでしょうか?

centercoattekkinhuro.jpg

こちらの部分は、ユニットバスでなく造る浴室になります!

シロアリ対策で、コンクリートの壁を高くとり、さらに仕上がりましたら防水処理を施し、最大限の対策を行います!

壁が桧の浴室となります!仕上がりが、今から楽しみです^^

化粧柱(けしょうばしら)

| トラックバック(0)

 

おはようございます。田村建設の田村です。

 

材木屋さんが、化粧柱(壁で隠れないで、みえる柱の柱のことをケショウバシラと呼びます。)を、提案しにしてくれました。

tokobashirasiire.jpg

床柱に使うには、ちょっと細い材料ですが、全て無垢の木です!

紫檀(したん)、花梨(かりん)、黒檀(こくたん)などなど、今となっては貴重な材料です!

仕入れるかどうかは、検討です^^;

ハウスビジョン2016

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

お盆にお休みを頂いて、お台場で開催されていた「HOUSEVISION2016」っという、未来の住宅関連のコンセプトを示すの小さい万博っといったようなところへ行ってきました。

まず、パッと目についたのが、こちら↓

大きい材木の中に住むっという^^;

さて、樹齢何年の木なのでしょうか?

housevision1.JPG

正解は!なんと10cm角の材木を拡大した、印刷でした^^;

印刷技術はスゴイ進歩を遂げていますね。本当の木のようです!

...印刷で木の意味があるかどうか...見た目の癒しですかね^^;

housevision2.JPG

そして、バーチャルリアリティ(VR)を初体験!

自宅から、故郷のおばあちゃん、単身赴任のおとうさんの姿をみながら、同時に3人で会話ができるというようなシステム^^

housevision3.JPG

こちらは、PHV車から、電源供給してもらい小さいテントを張ったり、生活の一部になるっという提案。

発売前のPHVプリウスがみれて^^

1500Wまで電気が使えるということで、【炊飯器+冷蔵庫+テレビ+パソコン+スマホ】くらいまでは、家電が使えるそうです!

住宅のちょっと未来に触れた一日でした^^

完成紹介更新!

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

「愛着のある農作業場の大改修」の完成紹介をホームページにアップしました!

お施主さまが、母屋から眺めた形に愛着があるので、形をあまり変えないで残したい、という思いをうかがい、計画した改修工事となっております!

nousagyoubabanner3.jpg

既存の構造を残しての改修という事で、大工さんを始め職人さんには、大変苦労かけましたので、ぜひご覧頂けたらと思います^^

 

㈱田村建設のホームページ完成紹介のページ

地盤サポートマップ

| トラックバック(0)

 

おはようございます。田村建設の田村です。

 

「上武士の和風平屋住宅」は、地盤調査を行いました。

地盤も良好。事前に地盤調査マップで確認してはあったのですが、それでも実際に調査をしてみないとわからないので、ひと安心です。

kamitakeshijiban.jpg

建物の後ろに浄化槽を入れるため、建物着工前に、浄化槽の設置工事からスタートです!

 

建築計画地の地盤が気になる方は、こちらから周辺の地盤状況が確認できますので、ぜひ。

地盤サポートマップ(ジャパンホームシールド㈱提供)

https://www.j-shield.co.jp/1million/cp2.htm

(リンク切れなど、アドレスが変わる場合があります。)

鎮物

| トラックバック(0)

 

おはようございます。田村建設の田村です。

台風はそれほどでもなかったですが、台風一過、暑い日になるそうですね^^;

 

「センターコートのある大正モダン住宅」の着工の様子です。

丁張りをかけました!

centertyouhari.jpg

木杭と板で家の周りを囲って正確に位置を出します。

centershizumemono2.jpg

写真の白い箱のようなものは、「鎮物(しずめもの)」っといい、神主さんから地鎮祭のあとにお預かりします。

こちらを家の中心に埋めます。

中には、人型や刀、槍などをかたどったものが入っているそうです!

農作業場の大改修

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

「愛着のある農作業場の大改修」の完成のご紹介です。

改修前は、傷んできている感じでしたが、東日本大震災でもほとんど被害がなく丈夫だったそうです。

nousagyoubeore.JPG

母屋から眺めた形に愛着があるので、形状をあまり変えずにして欲しいとのご要望を頂き、設計では屋根の形を引き継ぐように考えました!

nousagyoubakaihuukangai.JPG

屋根面積が広いため、軽いガルバリウムの屋根では、のっぺりしてしまうため、腰屋根風の段差をつけてみました。

イメージ通りにいきました^^

nousagyoubakannai1.JPG

内部は、基礎や筋かいなどで、現在の耐震に近づけるように補強しました!

nousagyoubakannai3.JPG

合掌もそのまま生かしています。

こげ茶色の材料が既存のままの材料です。

昭和の初期の建物とおっしゃってましたから、材木というのはすごいですよね^^

ヒノキの階段

| トラックバック(0)

 

おはようございます。田村建設の田村です。

 

「ポーチ柱に囲まれた和風モダン住宅」は、大工さんの工事が最終段階に入っております。

ヒノキ材でつくった階段を造作中です!

pouchkaidan.jpg

現場に入ったら桧の良い香りがしてきました^^

階段の隣に見えるのは、7寸(21cm)角のヒノキの通し柱です。

外壁の工事も、近々入っていく予定です!

原寸図

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

「センターコートのある大正ロマン住宅」の軒の原寸図を常務が作成中です!

原寸図とは、実際の大きさの図面を描いて、納まりを確認する図です。

taishouromangensunzu.jpg

私も交えて、最終確認をしました!

墨付け・刻みも順調に進んでおります^^

ゲリラ豪雨

| トラックバック(0)

 

こんばんは。田村建設の田村です。

 

昨日のゲリラ豪雨はすごかったですね^^;

写真は、先日、太田市で雨どいを交換をさせて頂いたお宅です^^

ゲリラ豪雨になると、雨どいからあふれる可能性も高くなります。

amadoishuuri.jpg

ひどい場合には、雨漏りの原因になったりすることもあります。

雨どいが詰まっているか、壊れているか分かりにくいですよね。

雨の日にわざわざ外に出ることもないと思いますので^^;

 

ぜひ、一度雨の日に家をひと回りみてみて下さい!

そうすると、詰まっていたり、壊れていて雨が垂れてきてしまったりするのが分かるかと思います^^

ウェブページ

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261