群馬県伊勢崎市にある、和風住宅・平屋などの新築・リフォームの建築を専門とする建設会社・大工・工務店です。田村建設の木を感じる家づくり。

【木材編】

【木材編】 

■木材へのこだわり

材木、木っといっても様々です。田村建設では、「木」なら何でも良い!ではなく、プロがみても関心するような、材料の吟味に力を入れています。

kiridumanoiekizami1.jpg

「松の桁材」:松の桁は、松ヤニでイメージされるように油分が多く粘りがるので、構造材に最適だと考えています。

「桧の柱」:柱には、桧の4寸(12cm)角を使用します。真壁の和室は、もちろん洋室の大壁の見えなくなってしまう部分にも桧の柱を使用します。家を支える大事な柱ですから。

P1090392.JPG

「松丸太の原木」:構造材には、丸太も積極的に採用します。特に赤松にこだわっております。

tamurakodawarikeshoudaruki.jpg

「化粧垂木」:米松や杉の板を厳選して使用します。

tamurakodawaridaikoku.jpg

「大黒柱」:桧の7寸(21cm)~尺(30cm)以上のものまで、しっかりと家を支える大黒柱です。

桧や欅などを中心に使用致します。

 

その他、木曽桧や秋田杉、屋久杉などの銘木も階段や欄間などに採用しております。

 

←田村建設のこだわりに戻る